集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 渡辺淳一恋愛小説セレクション【全9巻】
  • 集英社国語辞典[第3版]
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

Backlist

既刊情報

  • 購入はこちら
  • 試し読みはこちら

「孫子の兵法」で勝つ仕事えらび!!
―戦わずしてつかむ、就職・転職・起業―

長尾 一洋

判 型:四六判
頁 数:256ページ
ISBN:978-4-08-786089-4
価 格:本体1,300円+税
発売日:2017年12月05日

超「売り手市場」到来!! だからこそ、最古・最強の「兵法」で幸福をつかむ「仕事えらび」!!

2500年前から伝わる「孫子の兵法」を用い、「人生に勝ち、自分に負けない仕事えらび」を目指すための一冊。
超「売り手市場」の現在、目の前の「内定」をもらうためだけの小手先の「仕事えらび」テクニックを伝えるのではなく、一生を通じての「仕事えらび」における勝利とは何かから考え、有名企業からの「内定」をたくさん獲得することよりも自分の人生をハッピーにしてくれるたった一つの就職先を獲得するための考え方、また、人生の終焉に向けての「セカンドキャリア」「サードキャリア」などについても「孫子の兵法」を応用しながら解き明かしていく。

カバー、本文イラストは、人気イラストレーター、サイトウユウスケ氏!


【目次】
はじめに
序 章 「孫子流」仕事えらびを知れば人生に勝ち、自分に負けない!
第1章 『兵は国の大事なり』⇒「就職は人生の大事なり」、まずはその理解から始めよう!
第2章 『彼を知り己を知り地を知り天を知る』⇒「会社を知り、自分を知り、社会を知り、時流を知る」ことができれば、人生に勝ち、自分に負けない仕事えらびができる!
第3章 『節は機を発するが如し』⇒「就活はタイミングが重要」である! そのタイミングを見極める方法とは?
第4章 『彼を知る』⇒「仕事」とは? 「会社」とは? その実態を研究しよう!
第5章 『己を知る』⇒「自分」のことを徹底的に見つめ直し、長所を活かし、短所を克服する作戦を立てよう!
第6章 『必ず人に取りて敵の情を知る者なり』⇒「スパイ」を使って「相手の情報」をつかみ、優位に立とう!
第7章 『兵とは詭道なり』⇒就活とは騙し合い。その駆け引きに負けない戦略を練ろう!
第8章 『勝ち易きに勝つ』⇒「入りやすい会社に入る」という選択も「孫子流」!
第9章 『未だ戦わずして廟算する』⇒「入社前の事前シミュレーション」で、差をつけ、人生に勝つ!
第10章 『戦わずして人の兵を屈する』⇒視野を広げれば、「無理に戦わず人生に勝つ」という方法もある!
終章  『怒りを以て師を興す可からず』⇒一時の感情で判断しては、人生にも自分にも負ける!
おわりに

【「孫子の兵法」とは?】
兵法の中の兵法、『孫子』は、最古にして最強と言われる兵法書。
今から2500年ほど前、中国春秋時代の斉の国に生まれ、呉の国王に仕えた兵法家、孫武が著したとされる。 
『孫子』は、計篇、作戦篇、謀攻篇、形篇、勢篇、虚実篇、軍争篇、九変篇、行軍篇、地形篇、九地篇、用間篇、火攻篇の十三篇からなる、比較的短文の古典である。司馬遷(前145-前86)の『史記』には、兵法書として広く読まれていたという記述があり、『三国志』で有名な魏の曹操も『孫子』の注釈書を残している。
日本では、戦国時代に甲斐の武田信玄が『孫子』の一節から引用した「風林火山」の旗印を使っていたことが有名である。元を辿れば、八世紀には吉備真備が唐から『孫子』を持ち帰ったとされる。
さらに『孫子』は、中国や日本のみならず西洋にも影響を与えていて、ナポレオンが『孫子』を愛読していたことはよく知られているし、近代では米国のペンタゴンでも『孫子』の研究が行われるなど、洋の東西、時代を超えて、軍事や組織統率、人間洞察における参考書として重用されてきた。
今まさに、時代が大きく変わろうとしている中で、時代の変化に左右されない『孫子』の智恵が求められている。
著者情報

長尾 一洋(ナガオ カズヒロ)

株式会社NIコンサルティング 代表取締役
孫子兵法家 中小企業診断士

横浜市立大学商学部経営学科を卒業後、経営コンサルティング会社で営業指導、戦略策定などを経験し、課長職を経て独立。1991年にNIコンサルティングを設立し、日本企業の経営体質改善、営業力強化、人材育成に取り組み、2500年前から伝わる最強の兵法『孫子』の知恵を現代企業の経営に活かす孫子兵法家としても活動中。
また、自社開発の「可視化経営システム」によりコンサルティングのローコスト化にも取り組み、すでに4800社を超える企業に導入され、コンサルティングの新しいカタチを実現している。
主な著書に、『「キングダム」で学ぶ乱世のリーダーシップ』(集英社)、『マンガでわかる!孫子式 戦略思考』(宝島社)、『仕事で大切なことは孫子の兵法がぜんぶ教えてくれる』(KADOKAWA)、『まんがで身につく 孫子の兵法』『普通の人でも確実に成果が上がる営業の方法』『リーダーは誰だ?』『まんがでできる 営業の見える化』(以上あさ出版)、『孫子の兵法 経営戦略』(明日香出版社)などがある。

New Releases

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.