知と創意のエンタテイメント 集英社 学芸編集部

文字サイズを変更 標準

  • Facebook
  • Twitter

New Releases

新刊情報

  • 購入はこちら
  • 試し読みはこちら

ワイン迷子のための家飲みガイド

安斎喜美子

判 型:四六判
頁 数:208ページ
ISBN:978-4-08-781711-9
価 格:定価1,760円(10%税込)
発売日:2021年12月3日

1杯のワインから「幸せ時間」が生まれる

自分の好きなワインを選ぶためには?

 ワインジャーナリストという仕事柄、数多くの高級ワインを試飲してきた著者ですが、リラックスしてワインを心ゆくまで味わえるのは家飲みでした。家で飲むのはたいてい3000円台以下のカジュアル・ワイン。あれこれ試して自分の好きなワインを手ごろな価格で見つけるのは、バーゲンで戦利品を入手する喜びに似ているといいます。
 自分の好きなワインを選ぶためには、ほんの少しの知識があればじゅうぶんです。日本で普及しているブドウ品種の特徴と味わいを知ると、ワインショップやスーパーのワインコーナーで、もう「ワイン迷子」にはなりません。ワイン選びが楽しくなる基礎知識を解説します。


“ながら飲み”には脚のないコロンとしたグラスもいい

家飲みならではの楽しみ

 ワイン取材歴は23年。家飲み歴もほぼ同じ期間。「家飲み」のベテランである著者が力説するのは、楽しみ方が自由なこと。合わせるおつまみは、和のおかずでも、スイーツでも、スナックでもいい。部屋着でテレビをみながら、音楽を聴きながらの「ながら飲み」もあり。四季折々に合うワインを探して自分の定番をつくる。いいことがあったときの「ひとり打ち上げ」、落ち込んだときの「励ましの1杯」。暮らしに彩りを添え、人生を豊かにしてくれるといっても過言ではない、家飲みスタイルをご紹介します。


  • ダイエットメニューの「ほうれん草と豚肉のしゃぶしゃぶ」にはソーヴィニヨン・ブランを

  • 気分の上がるスパークリングワインの中でもシャンパーニュの奥深い味は格別。値は張るけれど自分へのご褒美としてたまに奮発します

[内容]
●自分好みのワインを見つけるための基礎知識
●人気品種18の特徴を知る
●生産国別「家飲み」おすすめワイン 3000円台以下
●春夏秋冬 季節で飲みたいワイン
●食べ物との組み合わせでワインがさらにおいしくなる
●私のおすすめワインショップ

著者情報

安斎喜美子

ワイン&フード ジャーナリスト。一般紙やワイン専門誌で料理やワイン、旅、お取り寄せなどについて幅広く執筆。国内外ワイナリー、醸造家やレストランの取材も多数。日経電子版『SPIRE(スパイア)』で「家飲みが楽しくなる! お酒に合う絶品お取り寄せグルメ」を連載中。著書に『葡萄酒物語』(小学館)。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。

New Releases

  • オーパ! 完全復刻版
  • 『約束の地』(上・下) バラク・オバマ
  • マイ・ストーリー
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.