知と創意のエンタテイメント 集英社 学芸編集部

文字サイズを変更 標準

  • Facebook
  • Twitter

Backlist

既刊情報

  • 購入はこちら
  • 試し読みはこちら
  • 電子版はこちら

視力を下げて体を整える
魔法のメガネ屋の秘密

早川さや香 監修/眼鏡のとよふく

判 型:四六判
頁 数:160ページ
ISBN:978-4-08-781667-9
価 格:本体1,300円+税
発売日:2018年11月05日

目をゆるめ「視力を下げる」メガネが頭痛、肩こり、腰痛、慢性疲労などの不調をやわらげる。

四代90年余にわたり、メディアに出ることなく、ただ一心に国内外の顧客8万人以上の「目」を見つめてきた“魔法のメガネ屋”が初めて明かす、人生が変わる“目とメガネの秘密”とは!?

【本書の内容より】
●食事、運動、住環境……さまざまな健康法に留意する現代人の「盲点」が、五感から入る全情報の80%を占める「目」にあった!
●目をゆるめ「視力を下げる」ことで、頭痛、肩こり、腰痛、慢性疲労……さまざまな不調をやわらげ、健康と活力を取り戻せる“魔法の検査”とは?
●40歳以上は、1秒でも早くメガネを! 老眼を認め、見ようとしすぎる我欲を捨てて、初めて“自由な目”を手に入れられる。 など
●なぜ、アメリカの美容業界セレブはコンタクトレンズを着けないのか?
●体験まんが・初公開「眼鏡のとよふく」検査室2時間

【目次】
はじめに
第1章 眼は「大脳の一部」
第2章 「視力至上主義」が招く憂うつ
第3章 視力を下げる「ゆるメガネ」のすすめ
第4章 「ゆるメガネ」で見え方はどう変わる?
第5章 今からでも遅くない「ゆる眼」回復法、食事法いろいろ
おわりのことばに代えて
おわりのおわりに
著者情報

早川さや香

富山県出身。編集ライター・出版プロデュース、「株式会社スタジオポケット」代表。健康・美容系の書籍を多く手がける。著書に『一人前の仕事術』(インデックスコミュニケーションズ)、編著に『未来につなぐわらごはん』(集英社)『なぜか3兄弟全員が東大合格! 「勉強しろ」と絶対言わない子育て』(講談社)など。

眼鏡のとよふく

千葉県佐倉市にある、メガネ専門店。「よく見えればいい」という視力優先のメガネではなく、高度な検査技術をもとに、眼や脳、身体に負担をかけない、視覚を向上させるメガネづくりと、「楽な見方をする」ための生活を総合的に提案している。

New Releases

  • オーパ! 完全復刻版
  • 『約束の地』(上・下) バラク・オバマ
  • マイ・ストーリー
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.