集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

Backlist

既刊情報

  • 購入はこちら
  • 試し読みはこちら
  • 電子版はこちら

伝える人、永六輔
『大往生』の日々

井上 一夫

判 型:四六判
頁 数:256ページ
ISBN:978-4-08-781656-3
価 格:本体1,600円+税
発売日:2019年3月5日

あの世紀の大ベストセラー『大往生』はかくして生まれた。
刊行から25年、当時の担当編集者が語る、永六輔との日々。

作詞家、放送作家、ラジオパーソナリティ、タレントと多彩な顔を持つ、昭和の巨人・永六輔(1933-2016)。しかし1994年刊行の『大往生』(岩波新書・2018年12月現在、累計246万部)の大ヒットによって、いわゆる「教養新書」の市場を一変させた著者としても知られる。
その『大往生』シリーズ全9冊を担当した編集者が、永六輔と、彼と過ごした日々を初めて語る。「旅」と「ラジオ」から生まれた、永六輔の「知恵の言葉」の源泉とは何か。
『大往生』刊行から25年。10年あまり永六輔の本作りに寄り添い、ともに全国をめぐった元担当編集者から見た、大ヒット書籍の現場。そこからしか見えない永六輔の姿。
いま「語りの達人」の素顔が浮かび上がる!

著者情報

井上一夫(いのうえ かずお)

1948年、福井県に生まれ、新潟県、富山県で育つ。1973年、岩波書店に入社。日本思想体系編集部、文科系単行本編集部、日本近代思想体系編集部、新書編集部をへて、1999年、営業部へ異動。2003年から同社取締役(営業担当)となり、2013年退任。単行本では、主として日本史関係書目を担当し、新書では永六輔シリーズをはじめ、阿波根昌鴻『三国志演義』、吉田孝『日本の誕生』、阿久悠『書き下ろし歌謡曲』、姜信子『日韓音楽ノート』、関屋晋『コーラスは楽しい』、山藤章二『似顔絵』、小室等『人生を肯定するもの、それが音楽』、鈴木敏夫『仕事道楽』などをてがけた。

New Releases

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.