知と創意のエンタテイメント 集英社 学芸編集部

文字サイズを変更 標準

  • Facebook
  • Twitter

Nonfiction

読み物

思春期でこぼこ相談室 教えて大下先生! 母娘が幸せに生きるための12か条

【連載6】 思春期女子はホルモン星人〈その2〉

更新日:2018/11/14

Q 少しぽっちゃりしている程度なのに、「太ってる!」と言い張り、ダイエットをくり返しています。しかも、ハマっているアニメのキャラクター(人としてあり得ない体型!)のようになりたいというので理解不能です。

A 思春期のダイエットは危険です。そのツケが、将来、不妊や骨粗鬆症を招くことも。さらに、脳へのダメージもあります。「絶対ダメ」ということを伝えましょう。

 思春期は大人の体へと移行していく時期。身長が伸びるにつれ、当然、体重も増えていきます。とくに女子の場合は、脂肪がついて女性らしい丸みが出てきて、自然にぽっちゃりしてくるのです。とはいえ、思春期にさしかかった女子の多くは、女性らしい体つきになっていくことに戸惑い、恥じらっています。そこにもってきて、日本では思春期一歩手前の未成熟な体型や顔立ちをもてはやす風潮が根強いですからね。アニメなんかまさにそうですけれど、ヒロインとして描かれる女の子のキャラクターは非常に幼児性が高いでしょ。僕から見ると、成熟した女性とつき合えない偏った男たちが生み出したいびつな理想像のように感じますが、自分の中に生まれてくる女性性に戸惑っている思春期の女の子にとっては、リアリティがないからこそ、二次元キャラに同化したいのかもしれません。

 欧米では数年前からやせすぎモデルを規制するなどの動きが活発で、「やせているほうが美しい」という価値観はもはや時代遅れです。最近ようやく女性たちの間で、〝筋肉女子〟がトレンドという動きが出てきているようですが、まだまだ日本では、〝やせ〟が礼賛され、若いモデルや女優たちはおしなべてスレンダー。病気が疑われるほど極端にやせているにもかかわらず、マスコミでもてはやされたりするのですから、思春期の女の子たちが「自分は太っている」と思い込むのは、無理からぬことですよ。

 実際、思春期にダイエットを始める女子はとても多いのですが、思春期のダイエットはとっても危険です。この時期に体脂肪が不足すると、月経が止まり、子宮や卵巣の機能が低下し、将来、妊娠・出産ができない体になってしまう恐れがあります。また、骨密度のピークは15歳でほぼ達成されるため、思春期に栄養不足で骨量が減ってしまうと、身長が伸びず、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になるリスクもぐんと高くなり、骨折を起こしやすくなります。
 ストレスを抱えている子が、やせることで周囲の関心を引くことができると、ダイエットにのめり込み、拒食症に陥ることがあります。思春期の拒食症は死に至る病と考えてください。たとえ死に至らなくても脳に大きなダメージを及ぼし、MRIを撮ると、認知症と間違うくらい脳が萎縮してスカスカになっていることも。体重が戻ったとしても、脳が萎縮したままで回復しない例も少なくありません。
 家庭や学校はもちろん、社会全体で、ダイエットのリスクをちゃんと知って、子どもたちにきちんと教えることが非常に重要だと思います。

Q ボーイフレンドに夢中すぎで超心配……。高校受験も控えているのに勉強もそっちのけで、家にいるときも彼氏と電話やラインをしまくっています。最近は帰宅時間が遅くなるときもあり、お年頃だけに、妊娠のことも心配です。

A ハマりやすい思春期脳。恋愛エネルギーを間違った方向に暴走させないよう、大人が歯止めになる必要があります。また、発達障害的傾向のある女の子は、異性関係でトラブルに巻き込まれやすいことも。性については細やかな目配りが大切な時期です。

 中学生になると、初めての彼氏、彼女ができる子もいることでしょう。学校から一緒に帰ったり、休日一緒に出かけたり、青春だなあ……。でも、親としてはいろいろ心配ですよね。とくに受験が近づくと、「恋愛なんてしてる暇ないでしょ!」とつき合うこと自体に反対したくなってしまうかもしれません。
 でもこの時期の恋愛って、すごく大事なんですよ。一緒に勉強したり、彼氏がいることでモチベーションが上がって、つらい受験も乗り越えることができたりと、プラスの面も多いと思います。頭ごなしに反対するのはやめたほうがいいでしょう。

 初潮を迎え、生殖能力を持つ第二次性徴期には、異性を意識するようになったり、性的関心が芽生えるのが自然な成長段階です。男子ほどではなくとも、思春期の女子にも性欲があるのは当然のことです。子どもが性的な関心を示したときに、〝いけないこと〟〝忌むべきこと〟として否定すると、自己否定や性に対する抑圧につながります。心の成熟の第一歩と受けとめて、思春期の恋愛を見守ってあげてほしいと思います。
 とはいえ、10代の脳はまだ子どもで快楽に敏感です。欲求を駆り立てる脳の神経伝達物質「ドーパミン」の放出が激しく、大人の脳に比べて報酬を強く感じやすいのです。そのうえ、社会脳である前頭葉が十分に育っていないため、性衝動を抑制できない場合もあるでしょう。思春期の脳は、セックスでもゲームでもネットでも薬物でも自傷行為でも、脳を興奮させるものに対して依存ができやすい時期なので、大人が歯止めをかけてやる必要があるのです。

 彼氏がいるのなら親に紹介させるのがよいでしょう。どちらの親にも紹介させるべきです。そのときに、夕方の早い時間までに帰宅させる、夜の8時以降は電話やラインはしないなど、彼氏も含めて交際マナーを話し合って決めるといいんです。お互いの親の顔がわかると、子どもたちにも責任感が生まれ、節度を持ってつき合うようになると思います。

 個人的には、大学に行くまではセックスはさせないほうがいいと思っています。私が見る限り、高校生でセックスを覚えてしまった子たちは受験に関して頑張りがきかず、あまりよい結果にならないことが多いようです。ですから、中高生の患者さんから交際や性のことなどの話題が出たときは、余計なお世話と思いながら、「大学生になるまでセックスはしないこと。つらい受験勉強をする気力が出なくなってしまって、自分だけでなく相手の将来を台無しにしてしまうこともあるんだよ。エネルギーは受験だけに向けなさい」と助言しています。

 発達障害の傾向がある女の子は、異性関係でトラブルに巻き込まれやすいのでより細やかな目配りが必要です。
 AD/HD(注意欠如・多動症)傾向の女子は、自分の感情をストレートに出して、衝動的に行動しやすい特性があり、歯止めがきかず、たやすく性交までいってしまうことも少なくありません。
 ASD(自閉スペクトラム症)傾向の女子は羞恥心が未熟で、性的な言葉をストレートに使ってしまったり、スカートをはいているのに脚を広げて座ったりして、性的対象に見られやすいところがあります。人との距離感(実際の身体の距離)や体に触れることの意味がわからないため、思春期に入っても小学校の頃の男子との関わり方をそのまま続けて、男性に誤解させてしまいがち。また、SNSや雑誌の偏った情報を信じて、中学生や高校生はセックスの経験があるものだと思い込み、みんなと同じようにならなくてはと、相手かまわずセックスしてしまったり。セックスを経験した後は、セックスをすれば相手が喜ぶと思い、よいコミュニケーションの一手段のように思って、望まれれば応じる傾向があります。

 このように発達障害傾向のある子どもは、性に対する暗黙のルールを理解することがむずかしいので、異性の前ではしてはいけない行動をノートなどに書いてわかりやすく教えてあげるとよいでしょう。映画や恋愛ドラマを家族で一緒に見ながら、女性の気持ちはお母さん、男性の気持ちはお父さん、と役割分担をして教えるのもおすすめです。

構成/石丸久美子
漫画/はるな檸檬

著者情報

大下隆司(おおしも たかし)

精神科医。代々木の森診療所院長、神戸国際大学保健センター・特命教授、東京女子医大病院心身医療科児童思春期外来・非常勤講師、NPO法人メンタルケア協議会副理事長。
高校時代、学園紛争に身を投じ命を絶った女子大生・高野悦子の日記『二十歳の原点』(新潮社)を読んで感銘を受け、著者の母校である立命館大学の理工学部数学科に入学。学生運動に参加するつもりが、すでに運動は下火に。何をしていいかわからないままフラフラ留年。24歳で卒業後は、親の勧めで地元の市役所に就職するも、退屈して半年で退職。友人の紹介で高校講師に、1年後、京都市の教員試験に合格し晴れて中学校の数学教師になる。ときは校内暴力全盛期の頃、中学教師をしながら、山中康裕に師事しカウンセリングの勉強をスタート。29歳で教師を退職し、神戸大学医学部に再入学。中井久夫に師事し精神科医となる。
神戸大学病院、都立墨東病院、明石土山病院、兵庫県こども家庭センター、東京女子医科大学勤務を経て現職。
専門は、臨床精神薬理、心理教育、児童青年精神医学。
認定資格等:精神保健指定医、精神科専門医、産業医、臨床心理士。
「振り返れば中途半端なことばかり。大人になっても思春期の延長のような青臭さをひきずって、周りの人たちにたくさん迷惑をかけてきました。そんなハンパな自分だからこそ、できることもあるのではと、罪滅ぼしのような気持ちでやってます、ハイ。子どもと同時に親の悩みも聞き、教師の悩みも聞き、みんなが成長できるように関わることをこころがけ、その中で私も成長していければいいなと思っています」

  • オーパ! 完全復刻版
  • 『約束の地』(上・下) バラク・オバマ
  • マイ・ストーリー
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.