集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 渡辺淳一恋愛小説セレクション【全9巻】
  • 集英社国語辞典[第3版]
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

Backlist

既刊情報

  • 購入はこちら
  • 試し読みはこちら

渡辺淳一恋愛小説セレクション 1
リラ冷えの街

渡辺 淳一

判 型:四六判変型
頁 数:396ページ
ISBN:978-4-08-781586-3
価 格:本体2,200円+税
発売日:2016年4月5日

薄紫のリラの花咲く初夏の札幌を舞台に一組の男女の許されない愛と葛藤を描く。

渡辺淳一恋愛小説セレクション

昭和45年7月から46年1月にかけて北海道新聞日曜版に連載された作家初期の瑞々しい作品。
北海道大学植物園に勤務する主人公・有津京介は、ある日空港で数奇な運命の相手である美しい人妻、宗宮佐衣子と偶然に出会う。二人は惹かれ合い、深く愛し合うようになるが・・・。
初夏の訪れを告げる薄紫のライラックの花が馥郁と香る札幌の街。ようやく暖かい日が続くかと思うと突然、季節が戻るように冷え込むことがある。タイトルの「リラ冷えの街」の「リラ冷え」は、そんな札幌ならではの季節を表す言葉として、今や定着している感がある。円山公園、宮の森、薄野など札幌の名所を折り込みながら、許されない愛に惑う二人を描いた恋愛小説。
読み進むごとに、北の国ならではの植物や自然描写の清々しさ、空気感の中に浸って、まるで旅行しているような気分になる。口絵では執筆当時の著者のポートレートや自筆原稿、巻末には著者自らが執筆した作品にまつわるエピソードほか、作品の舞台を訪ねる文学散歩も紹介。北海道出身の作家、桜木紫乃氏による新解説も見逃せない。
著者情報

渡辺 淳一(ワタナベ ジュンイチ)

1933年北海道生まれ。医学博士。1958年、札幌医科大学医学部卒業後、母校に勤めるかたわら小説を執筆。1970年『光と影』で直木賞、1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で吉川英治文学賞、菊池寛賞など受賞歴多数。2003年には紫綬褒章受章。作品は、医学を題材にしたものから、歴史、伝記的小説、恋愛小説と多彩で、常に文壇の第一線で活躍した。2014年4月30日没。『化粧』『ひとひらの雪』『失楽園』『鈍感力』ほか著書多数。

Rerated Books

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.