集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 渡辺淳一恋愛小説セレクション【全9巻】
  • 集英社国語辞典[第3版]
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

Backlist

既刊情報

  • 購入はこちら
  • 試し読みはこちら
  • 電子版はこちら

ゴルバチョフに会いに行く

亀山 郁夫

判 型:四六判
頁 数:256ページ
ISBN:978-4-08-781558-0
価 格:本体1,800円+税
発売日:2016年6月24日

21世紀はどこへ向かうのか。亀山郁夫がゴルバチョフと考える、世界、そしてロシアの現在——

 ロシア文学者亀山郁夫は2014〜15年にかけて、かねてから会いたいと願っていたバチョフ元ソ連大統領にインタビューする機会を得た。その会話を契機に、ドストエフスキー研究家ならではの視点で、社会主義の功罪、冷戦終結がもたらしたもの、ウクライナ問題、ISとテロ、そして世界の未来について深く鋭く考察する。

目次
序 章 なぜ、今、ゴルバチョフか?
第一章 ゴルバチョフに会いに行く 遠い記憶・ソチ五輪・混沌・ゾーン1・ゾーン2・そしてついに……
第二章 二つの仕事、そして…… ペレストロイカ・グラースノスチ・解禁された歴史書、そして……
第三章 グラースノスチの栄光 パステルナーク生誕百年記念祭
第四章 ゴルバチョフ・インタビュー ゴルバチョフへの手紙・インタビュー
第五章 崩壊ドキュメント プッチ、または八月クーデタ・「ベロヴェーシの森」
第六章 レクイエム ボリス・プーゴの死
第七章 ベルリンの壁崩壊二十五周年記念講演
終 章 甦れ、ロシアよ
あとがき
(C)中野義樹
著者情報

(C)中野義樹

亀山 郁夫(かめやま いくお)

栃木県生まれ。名古屋外国語大学学長。専門はロシア文学。
主な著書に『甦るフレーブニコフ』『終末と革命のロシア・ルネサンス』『破滅のマヤコフスキー』(木村彰一賞)『磔のロシア』(大佛次郎賞)『ドストエフスキー 父殺しの文学』『大審問官スターリン』『「カラマーゾフの兄弟」続編を空想する』『「罪と罰」ノート』『ドストエフスキーとの59の旅』『謎解き「悪霊」』(読売文学賞)、主な訳書にドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』(毎日出版文化賞)『罪と罰』『悪霊』『新訳 地下室の手記など。 2015年に初めての小説『新カラマーゾフの兄弟』を上梓、話題となった。

Rerated Books

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.