集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 渡辺淳一恋愛小説セレクション【全9巻】
  • 集英社国語辞典[第3版]
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

既刊情報

ジャンル:単行本 随筆 ノンフィクション 他

誰も教えてくれなかった卵子の話 


著者 : 杉本 公平/鴨下 桂子

すべての女性が知っておいたほうがいい、卵子に関する素朴な疑問に産婦人科専門医が答えます。

  • 判型 :  新書判
  • 頁数 : 144ページ
  • ISBN : 978-4-08-781552-8
  • 価格 : 本体920円+税
  • 発売日 : 2014年05月26日

誰も教えてくれなかった卵子の話

「卵子」の知識がないために、30代後半で不妊治療を始め、そこで初めて卵子が老化すること・
不妊治療が万能ではないことを知って愕然とする女性が多すぎる。
正しい知識を持つことで、防げる不妊があるのでは?そしてそれは、
女性のライフプランに必要不可欠なものなのでは?───
そんな思いを抱いた産婦人科医師が、一般女性(10代〜40代)の素朴な疑問に
真摯に答える、卵子基礎教本です。親から子へのプレゼント本にも最適!

これらの質問に答えます!(一部抜粋)

卵子に関する質問

  • 卵子って、どこにあるの? どうやってできるの?(18歳)
  • 自分の卵子がどのくらい老化しているのかが知りたいです(35歳)
  • 卵子老化を防ぐ方法があるなら教えてほしい(33歳)
  • 卵子の状態と生理痛は何か関係がある?(18歳)
  • 卵子の老化とはどのような状態のことをいうのでしょうか?(18歳)
  • 結局のところ、いったい、何歳まで産めるんですか? インドでは、おばあちゃんが妊娠したというし……(45歳)

精子に関する質問

  • 精子はどのくらいの期間、生きているんですか?(42歳)
  • 放出されない精子は、何処へ?(20歳)
  • 男性の不妊症みたいなものはあるのでしょうか?(27歳)
  • 精子っていつまで出るの?(38歳)
  • 「お酒を飲んでる人の精子はほとんど死んでいる」って聞いたけど、本当?(38歳)

不妊についての質問

  • 生理不順と不妊は関係がありますか?(22歳)
  • いつごろから不妊治療に踏み切るべきでしょうか?(33歳)
  • 不妊症の原因は、やっぱり女性側に多いの?(30歳)
  • 不妊治療とはどのようなことをするのですか?(34歳)
  • どこからが"不妊"になるのですか?(26歳)
  • 不妊治療はいつまで続けていいのでしょうか?いつやめるべきなのか、迷っています。(45歳)

(推薦の言葉)

手にとりやすくてわかりやすい待望の本

京野廣一(きょうの・こういち)産婦人科医・京野アートクリニック理事長

 30年以上、不妊治療に携わってきたが、卵子や精子について患者さん、いや小学生から大学生までもが、気兼ねなく手にとり、周囲を気にせず目を通し、理解するのに必要な本がこの世に存在しなかった。このたび、待望の本が満を持して出版される。特徴はわかりやすいこと。そして、生殖医療に精通している産婦人科医の杉本公平先生と鴨下桂子先生が各々男性・女性の立場から、これまで診療の現場で経験したこと、培ったことを記載しているので、すぐに役立つ本に仕上がっている。

(中略)

 医師になって学校から依頼される夏休み前の講演は「望まない妊娠をしない」、「性感染症にかからない」ことを求められ、そのお話をした記憶しかない。
 妊娠する事は意外に難しい。しかも加齢とともに妊娠率が低下し、流産率が上がる。つまり出産までいく可能性がどんどん低下していく。「卵子の老化のために」45歳過ぎると妊娠する事が奇跡的などと誰が教えてくれただろうか?皆無であった。従って、女性の体や心について学んだとのない男性は「女性」のことを良く理解できず、いたわることさえできずに、ただただおろおろしたり、強がったりするのが関の山。これからは、この本一冊を読むことで、思春期から大人までの多く方々が、男性・女性を「性」を理解し、互いにいたわりあって、 自分の人生を選択していかれることを願っている。

試し読み

著者情報

杉本 公平

杉本 公平 (すぎもと こうへい)

1968年生まれ。産婦人科医師 1995年東京慈恵会医科大学卒業。現在、東京慈恵会医科大学産婦人科講師。生殖部門チーフ。不妊症外来担当。生殖医療専門医、臨床遺伝専門医、不妊カウンセラーとして、日々患者の診療にあたり、臨床経験から学んだ「グリーフ・ケア」や「スピリッチュアル・ケア」に基づいた産婦人科医療に取り組んでいる。

鴨下 桂子

鴨下 桂子 (かもした けいこ)

1982年生まれ。産婦人科医師。2007年東京医科大学を卒業し、2009年東京慈恵会医科大学産婦人科に入局。現在、同助教。不妊症、腹腔鏡手術を専門とし日々診療にあたる。そのほかにも「不妊予防を目的とした健康教育」についての講演活動や、「正しい知識のもとライフキャリアを構築する大切さ」を若い世代へ伝える活動とその研究にも力を入れている。

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.