既刊情報

ジャンル:単行本 随筆 ノンフィクション 他

愛と憎しみの豚 


著者 : 中村 安希

今、“豚をめぐる冒険”が始まる! 待望の書き下ろしノンフィクション!

  • 判型 : 四六判ハードカバー
  • 頁数 : 336ページ
  • ISBN : 978-4-08-781518-4
  • 価格 : 本体1,600円+税
  • 発売日 : 2013年01月25日

なぜ、豚は世界中で好かれ、同時に激しく嫌われるのか?
その豚の謎を追って、灼熱のアラブから、イスラエル、東欧、そして、極寒のシベリアへ。
今、“豚をめぐる冒険”が始まる!
待望の書き下ろしノンフィクション!

目次
序章  豚に会いたい──ワールド
第一章 豚と人間、そして神──チュニジア
第二章 豚の歩いてきた道──イスラエル
第三章 検索キーワード・豚──日本
第四章 豚になったスターリン──リトアニア
第五章 幸福の豚、不幸の豚──バルト三国
第六章 豚をナイフで殺すとき──ルーマニア
第七章 子豚のホルマリン漬け──モルドバ
第八章 子豚たちの運命──ウクライナ
終章  素足の豚 ──シベリア

著者情報

中村 安希

中村 安希 (なかむら あき)

ノンフィクション作家。
1979年、京都府生まれ、三重県育ち。
2003年、カリフォルニア大学アーバイン校、舞台芸術学部卒業。
2009年、47カ国をめぐる旅をもとに書いた『インパラの朝』(集英社)で第七回開高健ノンフィクション賞を受賞。
『Be フラット』(亜紀書房)、『食べる。』(集英社)がある。