集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 渡辺淳一恋愛小説セレクション【全9巻】
  • 集英社国語辞典[第3版]
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

既刊情報

ジャンル:単行本 評論

印象派という革命 


著者 : 木村 泰司

「印象派」は美の革命だった! 19世紀末パリの激動の感覚が味わえる

  • 判型 : 四六判
  • 頁数 : 224ページ+口絵40ページ
  • ISBN : 978-4-08-781496-5
  • 価格 : 本体2,286円+税
  • 発売日 : 2012年01月26日

「そうか、印象派は美の革命家たちだったのか。
本書を読めば、きれい、美しいだけの印象派のイメージが吹っ飛ぶに違いない」
姜尚中・東京大学大学院教授 絶賛!


社会が壊れた時、絵画の世界にも革命がおきた。
著者と一緒に、当時のパリや画家の人生を覗いているような気持ちになる一冊。

日本では優しいイメージで人気の印象派の絵は、実は革新的な絵画だった! 身分制社会が壊れ、次々に新しい文化が生まれる当時のパリ。「印象派」をめぐる仲間たち、マネ、モネ、ルノワール、ドガ、そして女性画家の草分けのベルト・モリゾとメアリー・カサット。彼らがいかに時代に挑戦し、新しい価値感を見出したのか? 誰を愛しどんな人生を送ったのか? あたかもその時代に生きているかのうような気分になれる、新たな視点で印象派を語る決定版!

  更に本書の最大の特徴は、40ページもの豊富なカラー資料!作中に登場する画家の人生の一端に触れたあと、すぐに彼らの作品を眺めることができる、大変贅沢な内容となっています。本書を読んだ後では、数々の名画もそれまでとは大きく印象が変わっていることでしょう。


試し読み

著者情報

木村 泰司

木村 泰司 (きむら たいじ)

1966年生まれ。米国カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を修めた後、 ロンドンサザビーズの美術教養講座にてWORKS OF ART 修了。ロンドンでは、歴史的なアート、インテリア、食器等本物に触れながら学ぶ。東京・大阪などで開催される講演活動では、ヴィジュアル資料を駆使した軽やかなテンポの講義に多くの人々が魅了されている。著書に『名画の言い分』『巨匠たちの迷宮』(集英社)『美女たちの西洋美術史 肖像画は語る 』(光文社)ほか。
http://taijikimura.com/

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.