既刊情報

ジャンル:単行本 随筆 ノンフィクション 他

ギリシャ哲学の対話力 


著者 : 齋藤 孝

最高の師ソクラテスら哲人に学ぶ最強の対話活用術!

  • 判型 : 四六判
  • 頁数 : 208ページ
  • ISBN : 978-4-08-781486-6
  • 価格 : 本体1,400円+税
  • 発売日 : 2011年12月15日

公共的な観念を持ち、対話することにひるまない姿勢と、「伝えたい」「聞いてほしい」という強い気持ちであたればあなたも対話・議論上手になれる。ソクラテスに学ぶ対話の作法とルール。

第1章 「ワクワクする対話」とはいかなるものか
     ・サンデル教授の白熱教室が人気になったわけ
     ・対話にはルールがある
     ・そこに「気づき」はあるか? 他
 第2章 古代ギリシャ人はなぜ熱く対話を続けたのか
     ・市民としてよりよく生きるには?
     ・「知っている」とはどういうことか? 他
 第3章 ソクラテス、プラトンに対話のワザを学ぶ
     ・勝ち負けよりも吟味のプロセスに意味がある
     ・闘わせるべきは意見、人格攻撃をしない 他
 第4章 実用対話力の磨き方
     ・その質問やコメントは人をハッとさせる?
     ・幸福につながる生き方  他。

著者情報

齋藤 孝

齋藤 孝 (さいとう たかし)

1960年、静岡県静岡市生まれ。東京大学法学部卒業。現在、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。『声に出して読みたい日本語』(毎日出版文化賞特別賞)はミリオンセラーとなり、日本語ブームを巻き起こした。他の著書に『子どもたちはなぜキレるのか』『質問力』『三色ボールペンで読む日本語』『数学力は国語力』など多数。