既刊情報

ジャンル:単行本 随筆 ノンフィクション 他

ミドリさんとカラクリ屋敷 


著者 : 鈴木 遥

  • 判型 : 四六判
  • 頁数 : 292ページ
  • ISBN : 978-4-08-781477-4
  • 価格 : 本体1,500円+税
  • 発売日 : 2011年05月26日

電信柱が突き出た家に住むミドリさんの正体は!?
屋根から電信柱が突き出た不思議な家。そこに住む97歳の元気なおばあちゃん、ミドリさん。27歳の著者は、謎多きこの家とミドリさんにひかれ、電信柱のお屋敷に通うようになる。そして・・・。
「序章を読んで傑作の誕生を予感した」(佐野眞一氏)、「ノンフィクションの新しい分野に挑んだ力作」(茂木健一郎氏)と絶賛された第八回開高健ノンフィクション賞次点品。

プロローグ すべては電信柱からはじまった
第一章 ミドリさんと坂の上の職人屋敷
第二章 原風景への回転扉 ルーツを追う旅 北海道篇
第三章 勇敢な女横綱、厨房に立つ
第四章 森の中の事業集団 ルーツを追う旅 ものづくり篇
第五章 電信柱の突き出た家と六尺の大男
第六章 田んぼの中の蜃気楼 ルーツを追う旅 新潟篇
第七章 ミドリさんと電柱屋敷の住人たち
第八章 からくり部屋の秘密
エピローグ ここから旅立った北海道移民たち

試し読み

試し読み10ページを公開中。
ページの左隅をクリックすると次ページに進めます。
右隅をクリックすると、前ページに戻ります。

著者情報

鈴木 遥

鈴木 遥 (すずき はるか)

1983年神奈川県出身。05年京都文教大学文化人類学科卒業。07年奈良女子大学大学院住環境学(建築学)専攻修士課程修了。01年から6年間で全国120地域以上の古い町並みをまわり、京都、奈良を中心にさまざまな町並み保存活動や文化財の記録活動にたずさわる。雑誌の編集・ライターをする傍ら、ミニコミ誌の発行も手がけている。
本作は、第八回開高健ノンフィクション賞次点作品