既刊情報

ジャンル:単行本 評論

渡辺淳一の世界 2巻

渡辺淳一の世界 2巻 ―『失楽園』から『鈍感力』まで 1999-2008


著者 : 渡辺 淳一

  • 判型 : A4判変型
  • 頁数 : 196ページ
  • ISBN : 978-4-08-781400-2
  • 価格 : 本体2,800円+税
  • 発売日 : 2008年07月04日

当代一の人気作家・渡辺淳一の10年の歩み
すでに作家生活40周年を迎えた渡辺氏。「この10年間は特に充実していた」と語る人気作家の注目の小説6篇の作品論を中心に、対談や豊富なスナップ写真満載でその素顔に迫るファン必見の一冊!

著者情報

渡辺 淳一

渡辺 淳一 (わたなべ じゅんいち)

北海道生まれ。医学博士。1958年札幌医科大学卒業後、整形外科講師となり、医療の傍ら小説を執筆。1970年『光と影』で直木賞を受賞。1980年に吉川英治文学賞、2003年には菊池寛賞を受賞。代表作『化粧』『遠き落日』をはじめ多数。常に話題作を世に問い続け、現在まで文壇の第一線で活躍している。2010年秋、『孤舟』を刊行。最新作は初の新書『事実婚 新しい愛の形』(11月19日発売)。