集英社 知と創意のエンタテイメント 学芸・ノンフィクション

文字サイズを変更

  • Facebook
  • Twitter
  • 開高健ノンフィクション賞
  • 情報・知識&オピニオン imidas
  • 集英社創業90周年記念企画 ART GALLERY テーマで見る世界の名画(全10巻)
  • 渡辺淳一恋愛小説セレクション【全9巻】
  • 集英社国語辞典[第3版]
  • 集英社ビジネス書
  • e!集英社

Shueishagakugei

謹んで「熊本地震」災害のお見舞いを申し上げます。

熊本地震により甚大な被害が発生いたしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く平穏な日々が戻りますよう、そして復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・熊本地震災害被災者支援募金のお知らせ

謹んで地震災害のお見舞いを
申し上げます。

東日本大震災により被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援など様々な活動に全力を尽くしていらっしゃる方々に、深く敬意と感謝の意を表しますとともに、一日も早く復旧がなされますよう心よりお祈り申し上げます。

(株)集英社

  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金のお知らせ
  • 集英社・東日本大震災被災者支援募金募金状況とご報告

『軽井沢週末だより』を巡る、もう一つの軽井沢物語

第3回 万平ホテルは、まるで博物館 → 万平ホテル

ハイシーズン前のまだ静かな時期にお世話になった、万平ホテル。クラシックホテルを代表する、そのたたずまいと、何よりも取材チームが魅了されたのは、マニュアルのないおもてなしの姿勢。客室の居心地のよさもさることながら、誰もが「また来たい!」と納得したホテルライフが味わえるさりげないサービスは素晴らしいの一言でした。

老舗のホテルだけあって、館内の至る所に歴史を感じさせるものが散在していることも見逃せません。例えば、入り口の看板。レトロな雰囲気がたまらない。このステンドグラスは、江戸時代の宿場町だったころの軽井沢の風景を表現しているとか。また、客室内には軽井沢の特産品、軽井沢彫の家具がいい感じに使いこまれて。ひまわりをモチーフにした、大胆なデザインもかわいい。

しかし、最大の見所は資料室。ご覧ください! 弊社のファッション誌『ノンノ』が! そうなんです。かつて1970年代に軽井沢をブームに押し上げた立役者の一つが、『ノンノ』などの女性誌。この号では軽井沢の大特集が組まれていますね。その隣には、レトロモダンなデザインのかつてのダイニングのメニュー(戦前の1936年)や、パンフレットなどが並んでいます。いかに万平ホテルが時代の最先端だったかがわかる内容になっています。お立ち寄りの際は、ぜひ資料室をお見逃しなく!

『軽井沢週末だより』

著 者 :伊藤 まさこ 頁数 :176P ご購入はBOOKNAVI
発売日 :2012年5月25日 判形 :A5判
価 格 :1,575円(税込) ISBN :978-4-08-781481-1

本ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)SHUEISHA Inc. All rights reserved.